大垣市制100周年記念サイト

EnglishPortugues

音楽劇「兵士の物語」公演を開催します

質の高い芸術文化に触れることができる、クラシック音楽とバレエを融合したストラヴィンスキーの音楽劇「兵士の物語2018」の公演を開催します。

と き

平成30年10月4日(木)19:00開演

ところ

大垣市民会館 ホール

主 催

公益財団法人大垣市文化事業団

共 催

大垣市制100周年記念事業実行委員会

内 容

20世紀を代表するロシアの作曲家ストラヴィンスキー(1882-1971)の代表作「兵士の物語」は、指揮者のいない7名のオーケストラと俳優による舞台作品。「演劇が音楽と出会い、音楽が演劇と出会う」をコンセプトに、サイトウ・キネン・フェスティバル松本とまつもと市民芸術館の共同制作として過去5回上演され、大好評を博している。
ストーリーテラーを『題名のない音楽会』の司会などでお馴染みの石丸幹二氏、兵士役を東京バレエ団特別団員の首藤康之氏、悪魔役をまつもと市民芸術館芸術監督の串田和美氏が演じる。

入場料

⑴ 一  般  S席5,000円、A席3,500円、B席2,000円
⑵ 大学生以下 S席3,500円、A席2,000円、B席1,000円

関連企画

レクチャー講座「兵士の物語」音楽と物語

演出家・串田和美氏と楽士・谷口拓史氏(コントラバス)によるレクチャー講座。作品の魅力を音楽と演出の両方の側面から分かりやすくお伝えします。

1) と き  10月3日(水)18時30分~19時30分
2) ところ  大垣市スイトピアセンター スイトピアホール
3) 定 員  50人
4) 参加費  500円(本公演チケット購入者は200円)

 

※詳しい内容とチケットの購入は大垣市文化事業団ホームページをご覧ください

上部へ戻る