大垣市制100周年記念サイト

EnglishPortugues
TOP > あいさつ

あいさつ

【大垣市長】小川 敏 氏

小川 敏 氏  大垣市は、大正7年(1918年)4月1日に誕生し、今年、市制100周年を迎えます。
 交通の要衝という優れた立地と豊富な水資源の上に、先人の皆さまのたゆまぬ努力と英知の結集により時代の波を巧みに乗り越えながら、「水の都」、「城下町」、「文教のまち」、「産業のまち」、「スポーツのまち」など、様々な特色をもった都市として発展してまいりました。さらに近年は、安心して子育てができる「子育て日本一」や、市民一人ひとりのかがやきで、かがやくまちを創る「かがやきライフタウン」構想の推進など、魅力と活力あふれるまちづくりに取り組んでおります。
 こうした中、100周年という記念すべき節目を、「これまで」の歩みと「これから」をむすぶ年と位置づけ、新たな未来に向かって飛躍・発展する契機とするために、市民総参加で盛大にお祝いするとともに大垣の魅力を広く情報発信し、次代へつなげてまいりたいと考えております。
 そこで市制100周年記念事業は、「未来を創る“夢”かがやきプロジェクト」を基本コンセプトに、市民参加型の祝祭感あふれる多彩な事業を展開してまいります。
 市外・県外からも多くの皆さまにご来垣いただき、まちを大いに盛り上げてまいりたいと存じますので、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

【大垣市制100周年記念事業実行委員会 委員長】田中 良幸 氏

田中 良幸 氏  大垣市制100周年記念事業実行委員会は、市制100周年を広く内外にPRするとともに、市民協働で市制100周年記念事業に取り組むため、平成29年4月に設立されました。
 この大きな節目の年を迎えるにあたり、市民の一人として心から祝意を表しますとともに、このたび実行委員長の大役を仰せつかり、皆さんとともに市制100周年を祝うため、力を尽くす所存でございます。
 さて、古くから「水の都」と呼ばれる大垣市は、豊富で良質な地下水を活用した岐阜県内有数の産業文化都市であると同時に、大垣まつりの「山・鉾・屋台行事」、奥の細道の「むすびの地」など、国内外に知られる多くの観光資源を有し、魅力あるまちとして発展を続けています。
 本実行委員会では、これらの大垣の魅力を最大限に生かし、皆さんの創意とエネルギーを結集して記念事業を推進してまいります。
 ぜひとも、100年に一度のビッグイベントに積極的にご参加いただき、大垣市制100周年をともに盛り上げてまいりましょう。

上部へ戻る