大垣市制100周年記念サイト

EnglishPortugues

大垣市制100周年記念おおがきの歌

大垣市では、市制100周年を記念して、おおがきの歌「これまでからこれからへ」を制作しました。

この歌は、広く市民の皆さまから、街の好きなところ、自慢できるところの意見を募集するとともに、子どもたちの夢や思いを引き出すワークショップを開催し、これらをモチーフに日本を代表する詩人・谷川俊太郎さん、作曲家の谷川賢作さんと制作を進めてきたものです。

子どもからお年寄りまで広く市民の皆さまに愛され、これから100年先も歌い続けられる歌になるよう、学校や地域での様々なイベント等で、ぜひ歌っていただきますようお願いします。

タイトル

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」

作詞・作曲

作詞:谷川 俊太郎  作曲:谷川 賢作

歌 詞

  谷川 俊太郎氏による直筆歌詞

歌詞カード

メッセージ

谷川 俊太郎 氏
Ⓒ深堀瑞穂

子どもだった私にとって、旅と言えば東海道線に乗って行く京都でした。そこが母の郷里で、私はよく旅の終わりに近い大垣で、柿羊羹を母にねだって買ってもらったものでした。そんな縁があったおかげで、歌詞を考えるにも心のどこかに、暖かい懐かしさのようなものがありました。
昔と今、東と西、異なる時間と空間を、水の流れのように絶え間なく動き続けながら結ぶイメージが浮かんだとき、幼いころから知っていた大垣が、私の心に 新しくよみがえりました。<のびのび> <わくわく>のような子どもの声にふさわしい言葉も、自然に私の心と身体のうちに浮かんできたのです。

谷川 賢作 氏
Ⓒ深堀瑞穂

父との共作は多数ありますが、今回は大垣の子どもたちとのワークショップを経た後、この曲が出来上がったことがとても良かったと思います。大垣の子どもたちって内気なんですよ、と聞かされていても、実際は決してそんなことはありません。とても活発な大垣をイメージする言葉のやりとりに刺激を受けました。
父も言っていますが「のびのび」「わくわく」といった言葉たちを、子どもたちだけでなく、大人たちも自然におおらかに楽しく歌っていただけたらうれしいです。

 音源・映像

音 源

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」合唱(オリジナル)(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」女声二部合唱(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」混声四部合唱(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」ポップス(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」ボサノヴァ(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」スローコーラス(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」吹奏楽(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」ソロピアノ(mp3)

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」ピアノ伴奏(mp3)

 

映 像

歌:大垣少年少女合唱団

楽 譜

これまでからこれからへ(おおかきの歌)_合唱(オリジナル)版
これまでからこれからへ(おおかきの歌)_二部合唱版
これまでからこれからへ(おおかきの歌)_混声三部版
これまでからこれからへ(おおかきの歌)_混声四部版

上部へ戻る